代表プロフィール

代表プロフィール

射場 瞬

射場 瞬 Hitomi Iba
  • 立教大学卒
  • マサチューセッツ州立大学大学院にてMA,
    ニューヨーク大学スターン経営大学院にてMBA取得
約20年間、一貫して、グローバルマーケットでのブランドマネジメント及びマーケティング職を歴任。日本コカ・コーラ株式会社(副社長)、フィラ・ジャパン株式会社(日本代表)、アメリカン・エキスプレスInc.(ディレクター)をはじめとしたグローバル会社のニューヨーク本社、アジア地域にて勤務。新規マーケット参入、商品開発、及びブランドマーケティングに従事。
グローバルプロジェクトリーダーとして、アジア各国及び北米本社内のチームをまとめ上げ、プロジェクトを成功に導く。取扱商品カテゴリーは一般消費財(ヘルス&ビューティー・食品)、金融、スポーツアパレル、ファッションなど多岐に渡る。

プロフィール詳細

1993年~1999年
消費財のブランドマーケティング: ニューヨーク&フィリピン

ブランドマネージメントとマーケティングで有名な米系消費財企業2社(コルゲート・パルモリーブInc.(一般消費財)、クラフトフーズInc.(食品))のニューヨーク本社及びフィリピンにてアジア地域駐在勤務。商品開発及びマーケティングプロジェクトをリード。
1993年~1999年
1993年~1999年
1999年~2005年
LTV/データベースマーケティング戦略、新規金融商品立ち上げ: ニューヨーク
アメリカン・エキスプレス ニューヨーク本社(金融)ではWebビジネスのディレクターとして、Webサイトの戦略、「My Amex」など、パーソナライゼーションサービスの拡張、不採算機能の廃止などを徹底。Webサイトの適正化を図った結果、取扱い額の増加、コスト削減に貢献5億円の予算と1年間をかけ、アメリカン・エキスプレス全サービス対象の(オフライン、オンライン融合の)LTVモデルを作る。外部コンサルティング会社(Digitas)、社内のファイナンス、マーケティングチームのプロジェクトをリード。
本社のプリペイドグループに異動後、ギフトビジネス(チェック、クレジットカード)のディレクターとして、ギフトカードを企画、北米で導入、日本、英国でテスト導入を行う。社内初のリテール(一般店頭)で販売できる商品・商流を築き上げるため、システム、ビジネスモデルの全面的な刷新、実現に向けた社内調整、認可、リスク管理などを行う。その結果、北米導入後3年で、年間売上10 billion(8,000億円)規模のビジネスへと成長させる。
1999年~2005年
2005年~2010年
グローバルマーケティング経験を活かし、米国企業の日本法人での企業経営を担う。
マネージメント、戦略: 日本、ニューヨーク、アトランタ
グローバルマーケティング経験を活かし、米国企業の日本法人での企業経営を担う。? フィラ・ジャパン社(スポーツアパレル、シューズ、アクセサリー)では、マネージングディレクター(日本代表)として、「FILA」ブランドの再生、販売データを活用した、戦略の立て直しを行う。1年間は、NY本社に異動。日本の代表を兼務しつつ、FILAブランド全体(グローバル)の売却及びビジネスの移行を、COOをリーダーとしたプロジェクトチームの一員として行う。
2005年~2010年
2005年~2010年
日本コカ・コーラ社(飲料)では、マーケティング本部副社長として、中長期にセールスを伸ばす核となる、新規製品群及び新規ビジネスモデルの確立、デジタルマーケティング、流通チャネルの拡大を行う。リサーチデータ、オンラインデータ等を駆使して、戦略立てから、実行までを行う。 新規チャネルを開拓、デジタルマーケティングを活用して「グラソービタミンウォーター」の日本導入、冷蔵チルド商品群の製造及び流通のビジネスモデルの確立、ドラッグストア向け専用商品、女性及び50+向け商品群の戦略及び開発プロジェクトをリード。
2010年8月~
株式会社IBAカンパニーを設立し現在に至る。
2010年8月~